ロジキャラ紹介



1 /

「僕は、通りすがりの郵便屋です。……どうやらお困りのようですね」


[手紙配達人]
郵便屋(ゆうびんや)
Yubin-ya, Postman

いつもほほえみを絶やさない郵便屋。おだやかな性格で、面倒見がいい。 孤児であるロミィと、祖母以外に身寄りのいないアルノといっしょに暮らしている。
過去にある願いの代償で、負の感情を失った。


すきなもの ◇ ポテトアップルパイ
にがてなもの ◇ 誰かが悲しむこと



【称】
僕、アルノ、ロミィ、ベルナデット

【音】「おやすみ」
【話】色あせた手紙
「ロミィ……、いいのか? オレに怒っていないのか?」


[街の少年]
アルノルト・フィルツ
Arnold Filtz

愛称は"アルノ"。郵便屋の家で、ロミィといっしょに暮らしている。 のほほんとした郵便屋とは対照的で、いつもどこかせわしない雰囲気の少年。
以前は祖母とふたりで暮らしていたが、祖母のからだが弱って離れて暮らすようになってからは、 郵便屋の仕事を手伝って祖母のためにお金をかせいでいる。

すきなもの ◇ 勉強
にがてなもの ◇ 両親



【称】
オレ、郵便屋、ロミィ

【話】色あせた手紙
「……りがと……、……アルノ」


[唖者の少女]
ロスマリン・バウマン
Rosmarin Bauman

愛称は"ロミィ"。郵便屋の家で暮らしている少女。郵便屋とアルノのやりとりを、いつもにこにこと見守っている。
両親を馬車の事故で亡くしてから、話をすることができなくなってしまった。

すきなもの ◇ 郵便屋
にがてなもの ◇ ひとりになること



【称】
-----

【話】色あせた手紙

「おまえたちが森の"呪い"にかかっている可能性は、高い。……そして、この私もな」


[忘れられた少女]
ベルナデット
Bernadette

愛称は"ベル"。ふしぎな雰囲気をまとった、まっ白な少女。
すこし古めかしい口調で、見た目よりもずっと年上のようなふるまいをする。
願いと引き換えに、日付が変わると人々に忘れられてしまう呪いにかかっているが、 本人はなんの願いを叶えてもらったのか覚えていない。

すきなもの ◇ 図書館
にがてなもの ◇ 科学



【称】
私、郵便屋

【音】「…ねえ、」
【話】色あせた手紙
『……俺はただ、キミたち人間が苦しむすがたを見ることができれば、それでいいんだからさ』


[神さま]
森の神さま(もりのかみさま)
Mori no Kamisama, God of the Forest

森に住む神さま。すこしいじわるで、いつも尊大な態度をとる。
森のなかでは全知全能で、すがたも自由に変えられるが、 森の外に出るとたちまち、ふつうの少年のすがたと身体能力になってしまう。

すきなもの ◇ いたずら
にがてなもの ◇ 純真なもの



【称】
俺、キミ

【話】色あせた手紙
「私のマスターには、復元したい人がいたんです」


[ロボット]
フミ
Fumi

この宇宙とはちがう宇宙からやってきたロボット。
動きは人間とほとんど変わらず、会話もスムーズにできる。

すきなもの ◇ マスターの役に立つこと
にがてなもの ◇ マスターが悲しむこと



【称】


【話】色あせた手紙
「神さまの話、やっぱりあること知ったから、よかったです。ありがとう」


[異国の旅人]
さゆ
Sayu

とおい異国の地からやってきた旅人。片言でぎこちなく言葉を話す。 かつて自分の父親が死んだ原因が森の神さまにあると考えており、森の神さまのことをにくんでいる。

すきなもの ◇ 父親
にがてなもの ◇ 森の神さま



【称】
あたし

【話】色あせた手紙
「こんな無謀な旅人は、はじめてだ」


[街の医者]
ルイス・エルトン
Louis Elton

愛称は"ルイス"。
街のすみの小さな家に住んでいる医者。愛想はあまりよくないが、郵便屋とは友人関係にあり、常に気にかけている。
アルノの祖母の看病を引き受け、家で世話をしている。

すきなもの ◇ 仕事
にがてなもの ◇ 笑うこと



【称】
私、郵便屋

【話】色あせた手紙

「だから、最期にあなたの顔が見たかった。望みが叶って、よかった……」


[老女]
フィリーネ・フィルツ
Philine Filtz

アルノの祖母。以前はアルノとふたりで暮らしていたが、からだが弱って思うように動けなくなってからは、ルイスの家の世話になっている。
若いころは重い病をわずらっており、一度そのいのちを失ったが、森の神さまのちからにより生き返った。

すきなもの ◇ アルノ
にがてなもの ◇ 雨



【称】


【話】色あせた手紙
「……あなたが、森の神さまなんだね?」


[記憶喪失の青年]
男主人公(冬吉/ふゆきち)
Boy Protagonist - Fuyukichi

記憶喪失の青年。
おっとりしているが、妹よりも理論的に考えることができる。

【亡き王國のファントム】
見知らぬ異世界へとやってきてしまった男の子。
仲間とともに、ふしぎなちからを持つといわれる『宮廷楽器の音板』を集めることになる。

すきなもの ◇ 百科事典
にがてなもの ◇ 妹の頼みごと



【称】
ぼく

【音】「…ねえ、」
【話】色あせた手紙
【遊】亡き王國のファントム
「あなたに会いたいの。……"お願い"」


[記憶喪失の少女]
女主人公(夏夢/なつゆめ)
Girl Protagonist - Natsuyume

記憶喪失の少女。
元気な性格で、すぐにだれとでも仲よくなることができる。

すきなもの ◇ 絵本
にがてなもの ◇ おばけ



【称】
わたし、お兄ちゃん

【話】色あせた手紙

1 /

【ロジキャラ】にもどる
【ロジカリズム】にもどる