「これはビジネスなんだ。正義感だけでは金にはならん」


[雑誌編集長]
朝本 豪(あさもと・ごう)
Asamoto Go

雑誌出版社で働く男性。ぶっきらぼうな物言いをするのできびしい性格に見られがちだが、実は部下思い。
危険な事件にも首をつっこもうとする玲花のことをいつも心配している。

すきなもの ◇ タバコ
にがてなもの ◇ 朝の日差し



【称】
私、君、六路木君

【話】逆さまの神様
「……このお店でいちばん高いお料理と、デザートと、飲み物をみっつずつお願いします」


[雑誌記者]
六路木 玲花(ろくろぎ・れいか)
Rokurogi Reika

雑誌出版社で働く女性。 正義感が強いが、その思いの強さのせいでトラブルを呼んでしまうことがある。
勘がするどい一方で、恋愛ごとにはひと一倍にぶい。朝本のことは上司として尊敬している。自覚はないが、かなりの大食い。

誕生日 ◇ 6月6日
すきなもの ◇ ステーキ
にがてなもの ◇ 正義に反すること



【称】
私、あなた、編集長、探偵さん、朔之介君

【話】逆さまの神様

<<【警察関係者】  【豪華客船『四葉』乗船者】>>

【きせつの住民】にもどる
【ロジカリズム】にもどる