どうして目が覚めたのだろう? ずっと夢を見ていたかった。



[成宮時計店店員]
成宮 真冬(なるみや・まふゆ)
Narumiya Mafuyu

現在は事実上の店長として、祖父の時計店で働いている青年。 無口で暗く、接客態度に難があるが、職人としての彼をしたう人間は少なくない。
数年まえに夏木こおりが事故にあってから、電話の着信音が鳴り続ける幻聴に悩まされるようになった。

年齢 ◇ 24歳
誕生日 ◇ 1月23日
すきなもの ◇ 時計をいじること
にがてなもの ◇ 夜明け




【称】
僕、きみ

【画】きせつの
【遊】コヒナタ邸の晩餐 ※公開終了

「どういうことだ? 歯車なんて、そう簡単にはずれるものじゃあないのに……」



[成宮時計店店員]
時枝 響平(ときえだ・きょうへい)
Tokieda Kyohei

成宮時計店で働いている青年。成宮に代わって接客や出張営業などをしている。 ごくふつうの青年で、仕事ぶりもまじめ。かつては葵萌乃、宮下緋色のクラスメイトだった。

年齢 ◇ 19歳
誕生日 ◇ 10月7日
すきなもの ◇ 時計の針の音
にがてなもの ◇ 金持ち




【称】
俺、萌乃、緋色、探偵

【話】夕陽色に染まる謎刻

<<【豪華客船「四葉」乗船者】  【帆風高等学校】>>


【きせつの住民】にもどる
【ロジカリズム】にもどる