王国紹介







王国について

【国王 ミツバ】


【魔族】
獣の耳を持つことが多い。
クローバー王国
くろーばーおうこく


国について
山々と森に囲まれ、隠れるようにしてひっそりと存在する小さな国。国の土地は強い魔力を帯びている。

歴史について
かつてはこの土地に住みついていた魔物たちが、近隣国の安全をおびやかしていた。しかし、ジニア国出身である「ロバの耳の王子」がクローバー国の国王となることで、国は平穏になった(現在非公開中の『眠れる森の王子さま』より)
現在は自国と他国を守る魔法の効力により、国外の者の侵入を拒んでいる。また、クローバー国の魔物や魔族たちもまた、国外へ出ることはできないようになっている(ただし例外を除く)。

国民について
さまざまな種族が生活している。
クローバー国に住む人間は青年期になると、魔法の効力によって、寿命がない状態になる。また、寿命がなくなった人間はほかの魔族たちと同じように、国外へ出ることはできなくなる。

種族について
魔物と魔族が多く、純粋な人間と魔法使いはごくわずか。

【魔物】 魔力をもった、獣に近い生き物。魔族よりも魔力が高く、凶暴なものが多い。魔族とは仲がわるい。

【魔族】 魔力をもった、人に近い生き物。魔物よりも理性的で、知能が高い。 基本は人型だが、獣の耳など、人間以外の生き物の特徴も合わせ持っていることが多い。また、寿命がないため、時間の流れの認識がうすい。「ロバの耳の王子」が来るまでは協調性もなかった。


【首都】メイプル
【所属】アルジーヌ、サニー、ヘイル他

【紋章】

【第一王子 ロジェ】


【ジニア軍一般兵士】
ジニア王国
じにあおうこく


国について
広大な土地を治めている国。しかし近頃は雨が続くことが多く、王国内の農作物に深刻な被害をもたらしている。

歴史について
かつて、王妃(ロバの耳の王さまの継母)の悪政により国が傾き、現在のジニア国王が革命を起こして、新しい国王となった。
ジニア国の隣国、クローバー国はジニア国にとって不吉な存在として信じられており、 近年の雨の多さもクローバー国の呪いではないか、と国民の間で噂されている。

国民について
純粋なジニア国民は藍色の髪をもつ。魔法のちからを恐れており、正しい魔法の知識を持っている国民はほぼいない。

種族について
人間だけが生活している。魔物や魔族の存在には、強い恐怖や嫌悪感を抱いている者が多い。


【首都】ブーゲンビリア
【所属】リケ、ロジェ、モリス他

【紋章】


武器・アイテム


【ロバの耳の王様の剣】



【ジャックの剣】



【ロジェの剣】



【クロイヌの剣】



【サニーの水鉄砲】



【三月の拳銃】



【なでしこの花】

---


【しずくの住民】にもどる
【ロジカリズム】にもどる