「やっぱりきみはなにをしても最高だよ。なんて特別な女の子なんだ」



[庭師]
倉永 直(くらなが・なお)
Kuranaga Nao

調子のいい庭師の男性。軽薄な態度でいつもへらへらとしている。 葵家の庭の手入れをうけおっており、千代や萌乃(緋色)とも仲がよかった。

年齢 ◇ 28歳 - 「夕陽色に染まる謎刻」
誕生日 ◇ 3月21日
すきなもの ◇ ポテチ
にがてなもの ◇ ノイズ




【称】
俺、千代さん、探偵さん、萌乃ちゃん

【話】夕陽色に染まる謎刻
【画】きせつの
「第一任務、完了……かな。」



[少年]
倉永 純(くらなが・じゅん)
Kuranaga Jun

倉永直の年の離れた弟。兄のことが大好きで、あこがれている。
自分が興味のないもの、あるいはきらいなものに対するあつかいは容赦がなく、冷酷な部分がある。

年齢 ◇ 20歳
すきなもの ◇ 兄ちゃん
にがてなもの ◇ 兄ちゃんに寄ってくるやつ
「お客さま、どうかされましたか? そちらは立ち入り禁止となっております」



[アルバイター]
瀬底 澪(せそこ・みお)
Sesoko Mio

さまざまな職業を転々としているアルバイター。
現在は米坂の画廊で働いている。顔のよく似た兄弟が何人かいる。

すきなもの ◇ お風呂
にがてなもの ◇ シイタケ




【話】謎賭け怪盗と書きかけの解答
「男性の上司さんですか? それならぴったりのものがありますよ!」



[アルバイター]
瀬底 未知(せそこ・みち)
Sesoko Michi

さまざまな職業を転々としているアルバイターで、瀬底澪の弟。 現在は地方の水族館で働いている。

すきなもの ◇ くらげ
にがてなもの ◇ なめこ




【称】
俺、澪ねえ

【画】きせつの
「ぷはーっ、おいしい! マキシの部屋の水道水!」



[私立探偵]
メイ・エリオット(めい・えりおっと)
May Eliot

年齢不詳の私立探偵で、トラブルメイカーの女性。
事件をえり好みしては、ふらふらとどこかに出かけていく。かつては深神に探偵の仕事を教えたことも。
現在は、牧志の住むマンションの部屋のとなりに住んでいる。

誕生日 ◇ 7月18日
すきなもの ◇ オムライス
にがてなもの ◇ カタツムリ




【称】
私、きみ、マキシ、カオル、ヨネザカ

【話】謎賭け怪盗と書きかけの解答
「あなたは俺の思いどおりにはならない。だってあなたは俺にとって、神さまのような人だから」



[清掃員]
鷲村 澄人(わしむら・すみと)
Washimura Sumito

感情の起伏がとぼしい、無口な男性。 ある日、月見坂学園に爆発物をしかけ、立てこもった。
記者の六路木玲花に想いを寄せている。

誕生日 ◇ 2月15日
すきなもの ◇蝶
にがてなもの ◇ テレビ




【称】
俺、おまえ

【話】逆さまの神様

「……あなたに友だちは必要ない」



[看護師]
咎野 まち子(とがめの・まちこ)
Togameno Machiko

無口な女性看護師。 言葉を選ばず発言するため、他人からは敬遠されることが多い。
かつてテツロウの世話を任されたことがあり、彼のことを気にかけている。

すきなもの ◇ 消毒液のにおい
にがてなもの ◇ 感情を表に出すこと




【称】


【画】きせつの

残されたあの子たちが、どうかしあわせになりますように。



[主婦]
黒宮 伊織(くろみや・いおり)
Kuromiya Iori

黒宮紅葉、秋桜の母。旧姓は黒野。

【書籍版ナゾカケ】
黒野もみじの母親。七年前のマンション火災のあと、身寄りのなくなった主人公を引き取り育てていたが、火事による後遺症によって亡くなった。


すきなもの ◇ お買い得品
にがてなもの ◇ 高価なもの




【話】
おやすみ、ノイズ
ナゾカケ(ポプラポケット文庫)

【遊】亡き王國のファントム




<<【ゆずり葉町住民】

【きせつの住民】にもどる
【ロジカリズム】にもどる